システムサポートサービスならQES

原因不明のシステム障害でいつも悩んでいる

QESは潜在的な様々な問題点を「見える化」し、より快適なシステム実現の為のお手伝いを致します。特定のメーカーや商品に限定せず、マルチベンダー環境にあるお客様のシステムをワンストップで対応いたします。

あらゆる観点からシステム環境の改善を行います。

STEP1 現状調査 システム障害を起こしやすい原因、また問題がどこにあるかを探るため、まずは現状調査からスタートします。

STEP2 改善提案 調査やヒアリングで明らかになった課題や問題点を明示し、その解決策を具体的に提案致します。

STEP3 実行 システムの安全性を第一に考えながら、運用負担やコスト面などあらゆる観点からシステム環境を改善して行きます。

経営改善 システムが安定することで業務の継続性が保たれ、経営基盤の安定にもつながります。

システム環境改善提案の事例

3年間の中期計画で取り組むコンサルティング提案により、運用コストが劇的に削減!

 ベンチャー企業として東京に本社を構えるV社様は、全国16か所に拠点があり、東京本社内のサーバルームに30台以上のサーバ機を監視運用、全国に600台以上のクライアント端末が配備。以前はある外部企業にサーバ運用及び機器のメンテナンスを任せていましたが、運用の効率化や経費削減を実現させたい、また、サポートや運用にもスピード感が必要だという経営的な問題意識から、金融機関で数多い実績のもつ当社に相談がもちかけられました。

 QESからの提案は、それまでと同様のサービスをQESが派遣する常駐者1名とバックオフィスのコールセンターで運用するとともに、3年間の中期計画を提示、設備や情報システム部門の業務全体に踏み込むコンサルティング提案とコスト削減を実現する改善策でした。

QES契約以前は… 他社常駐者2名による監視・運用体制。月額費用 200万円/月

QESにお問い合わせ

QES契約開始 QES1名(週5日常駐) + コールセンター併用 月額費用(-60万円)140万円/月

※月額60万円削減して、他社常駐者2名体制と同様のサービスを維持

契約から半年後 QES1名(週3日駐在) + コールセンター併用 月額費用(-90万円)110万円/月

※情報システム部門との役割分担を明確化し、エンジニアの滞在日を週2日減らすことで月額 30万円の削減

契約から1年後 QES1名(週2日駐在) + コールセンター併用 月額費用(-110万円)90万円/月

※データセンターにサーバ機器を集約させ、運用負荷を軽減することで常駐日を1日減らし、
月額20万円の削減。

契約から3年後 コールセンターのみの一元体制 月額費用(-175万円)25万円/月

※お客様の情報システム部門メンバーに機能の移転を図り65万円の月額コストを追加削減。
QESは情報システム部門の支援及び一部重要な機器のみを担当とする。