印刷物自動確認ツールならQES

40/56 ギガビットEthernetソリューション

メラノックスの 40/56 ギガビットEthernet 製品は、企業が競争での優位性を維持するために要求される短期間での成果の達成を強力に後押しする優れたソリューションで、データ集約型のアプリケーションに低レイテンシーと高バンド幅がもたらされます。
QESではお客様自身の企業ネットワークでのご採用を支援いたします。

取扱い商品


Mellanox SX1012
40/56ギガビットEthenetスイッチシステム

ハードウェア
 - ポートあたり10 〜 56Gb/sの転送スピード
 - 全ポートフルバイセクショナルバンド幅(FBB)対応
 - パッシブ/アクティブケーブル対応のQSFPコネクタ
 - 110/220VAC自動検知の冗長電源
 - ポート別のリンク/稼動状態表示用LED
 - システム、ファン、電源状態表示用LED
 - ホットスワップで交換可能なファントレイ

管理機能
 - 総合的なファブリック管理機能
 - OpenFlowおよびサブネット管理機能
 - リモート環境からのセキュアな構成/管理機能
 - パフォーマンス/プロビジョニングの管理機能
 - トラフィックタイプとサービスレベルに基づくQoS
 - シングルノード、ピアツーピア、ネットワーク検証用クラスタ診断ツール
 - スイッチシャーシ管理機能
 - エラー、イベント、ステータスの通知機能

主な特徴

高い互換性

Mellanox 40/56GbE製品は、従前の10GbE製品と互換性を持ちます。
変換ケーブルを使用することにより、40GbEインターフェイスを10GbE(SFP+)×4ポートに変換することも可能です。
また、今後発売される予定の25/100GbEとの互換性も持ちます。

業界最小

Mellanox SX1012 40/56GbEスイッチは、標準19インチラックの1Uスペースに2つのシステムを並べて収納可能です。他社製品と比較して低消費電力でもあり、データセンターの更なる高集約化に貢献します。

低レイテンシー

Mellanox40/56ギガビットEtherneスイッチのポート間レイテンシーは、業界最速となる230ナノ秒です。 競合製品のほとんどが採用している、Broadcom社 Trident II系の40倍の速度です。(ジャンボフレーム比)
Mellanox SwitchX-2 (SX1036) vs. Broadcom StrataXGS Trident II (Arista DCS-7050QX)

IO統合が可能

40/56GbEの高帯域幅で、ストレージIOを含む全てのIOを統合することが可能です。結果、機器の台数や消費電力及びメンテナンスコストの削減が期待できます。
また、デバイス間の通信は40GbE若しくは10GbEのケーブルで接続されるため、複雑なケーブリングは不要となりトラブル減少にもつながります。

導入シュミレーション

  • FCストレージ2セット
  • 5種のL2ネットワーク
  • サーバには拡張カードを最低3枚

ラック搭載サイズ

  • 2Uサーバ…5台
  • FCスイッチ…2台
  • L2スイッチ…8台
  • 10G L2スイッチ…2台
  • 合計…17台24U(ストレージ除く)
40GbEネットワークで結合

  • FCストレージをiscsiストレージに交換
  • SX1012 2台でネットワーク統合
  • ネットワークを1つのスイッチに統合
  • サーバには拡張カード1枚のみ

ラック搭載サイズ

  • 1Uサーバ…5台
  • SX1012スイッチ…2台(2台で1U)
  • L2スイッチ…2台
  • 合計…9台8U(ストレージ除く)

導入メリット

  • 機器の集約化により台数の大幅削減(24U→8U)
  • 消費電力の削減(約1120W減)
  • メンテナンスコストの削減
  • 高い処理能力かつ低レイテンシー
結果
CPU・メモリの消費が減少し、さらなる仮想マシンの集約が可能に!

ストレージエリアネットワークでの導入実績

Mellanox 40/56GbEスイッチは、ストレージエリアネットワークにおける多くの導入実績があります。

ティントリジャパン
ティントリとメラノックスにより仮想インフラストラクチャーの圧倒的な簡素化を実現 PDF(1011KB)

データコア・ソフトウェア
データコア・ソフトウェアとメラノックスにより ITインフラストラクチャの簡素化を実現 PDF(1041KB)

ニュータニックス・ジャパン
ニュータニックスとメラノックスによりITインフラストラクチャの簡素化を実現 PDF(846KB)

ネクセンタ・システムズ・ジャパン
標準ハードウェアとNexenta SDSによる 先進エンタープライズストレージの実現 PDF(937KB)

40/56ギガビットEthernetネットワークインタフェースカード(NIC)


MCX314A-BCCT

-IEEE Std 802.3ae 10 Gigabit Ethernet
-IEEE Std 802.3ba 40 Gigabit Ethernet
-IEEE Std 802.3ad Link Aggregation and Failover
-IEEE Std 802.3x Pause
-IEEE 802.1Q, .1p VLAN tags and priority
-IEEE Std 802.3Qau Congestion Notification
-IEEE P802.1Qaz D0.2 Enhanced Transmission Selection
-IEEE P802.1Qbb D1.0 Priority-based Flow Control
-マルチキャスト
-ジャンボフレームのサポート(10KB)
-ポートあたり128のMAC/VLANアドレス
-TCP/UDP/IPステートレスオフロード
-TCP/UDP/IPチェックサムオフロード
-セグメンテーション用TCP Large Send(> 64KB)またはGiant Send(64KB-16MB)オフロード
-最大32キューのReceive Side Scaling(RSS)
-ラインレートパケットフィルタリング
-CPUオフロード
-RDMA over Converged Ethernet(RoCE)
-複数コアにわたるトラフィックコントロール
-インテリジェントな割込み削減メカニズム
-VXLAN/NVGREチェックサム
-ハードウェアによるI/O仮想化
-SR-IOV(シングルルートI/O仮想化)
-アドレス変換と保護
-アダプタ専用リソース
-仮想マシン毎のマルチキュー

RDMAの実装

Mellanox ConnectXR-3 40/56GbEカードは、RDMA機能を実装しており、アプリケーションが対応している場合CPU等のリソースを消費せず高速データ転送が可能となります。
※HYPER-V(SMB3.0)対応、VSphere6.1(VMOTION)に対応予定
SMB3.0でのベンチマーク資料

VXLAN/NVGRE ハードウェアオフロード機能を実装

Mellanox ConnectXR-3 40/56GbEカードは、VXLAN/NVGREといった仮想オーバーレイネットワークの処理をハードウェアにオフロードする機能を実装しており、仮想化データセンターにおけるネットワークの課題を解決します。
仮想オーバーレイネットワークでのベンチマーク資料

ソフトウェアサポート

Mellanox ConnectX-340/56GbEカードは、Microsoft Windows、Linuxディストリビューション、VMware、そしてCitrix XENServerなどに対応したドライバセットが用意されています。またステートレスオフロードにも対応しており、標準のTCP/UDP/IPスタックとの完全な相互運用性も確保されています。
Windows向けソリューション
VMware向けソリューション
OpenStack向けソリューション