ソリューション SOLUTION : アジャイル開発

サービス概要

会議室予約システムは、Microsoft Office365を利用した会議室の運用を 効率化するためのシステムです。会議室前に設置するタブレット端末に よって利用状況を確認、その場の操作で今すぐの予約や利用延長などが 可能となります。また、一定時間が過ぎても使われない会議室は、予約 が自動キャンセルされ、「使っていないのに使えない」問題も解消します。

全体構成とシステムの特徴

QESクラウドサーバーを介し、Microsoft Office365のExchangeサーバへアクセスするシステムです。

Office365と自動連携


Exchange Onlineの会議室予定表と連動します
これによりリアルタイムに近い情報共有を実現します

シンプルなシステム環境で安価に導入


タブレットはインターネット経由でクラウド上のサーバーへアクセスします。
専用サーバー、専用アプリは必要なく、ハードウエアとしての追加はタブレットのみとなります。

タブレットを会議室前に設置するだけ


会議室外側の壁面にタブレット(Windows10 Pro)を取り付け、
入退室の操作を行って頂きます。

システム利用フロー

代表的な3つの機能

1.ステータス表示


該当の会議室が使用しているかどうかが一目でわかります。
使用中は予約者の名前と時間帯、空室時は次の予約者と時間帯がそれぞれ表示されます。

2.即時予約


会議室が空室であれば、その場でその会議室を予約・使用することができます。
Exchangeの予定表には「即時予約」として予約が登録されます。

3.自動キャンセル


自動キャンセル機能は、会議室の空予約を防止するための機能となります。
部屋は空いているのに使えないといった状況をなくします。

[注目のソリューション・サービス]
  • 企業のデータを守る
  • 過去のデータから未来を予測!
  • グループウェアパッケージ for office365