社長挨拶 | 仮想化・システムサポート・ワークスタイル変革ならQES

最適なITソリューションをお届けする企業

 平素より私どもQESに対して別格のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。心より感謝申しあげます。


 QESは日本経済新聞社グループの中核企業であるQUICKの情報サービスシステムを支える会社として1983年にスタートしました。「日経グループNo.1のITソリューション会社」を常に目指してまいりましたが、おかげさまで、お客様の層は大きく広がっています。創業来の金融・証券界をはじめとして、現在は、産業界、公共団体、学校法人まで幅広い分野でご愛顧を賜るようになりました。


 QESの技術は、メインフレームと専用端末の時代に始まり、その後のオープン化、ダウンサイジング、インターネット、クラウドの時代と、常に進化と革新に呼応して、発展してまいりました。


 ホスティングサービスのピーク時は7000台を超えるサーバーを駆使し、現在はクラウドとオンプレミスのハイブリッドシステムの構築や運用に取り組み、クラウドサービスでのソフト開発やシステム構築でも高い評価をいただいています。


 IT機器販売、証券営業店やオフィスの設計・施工と、業容は幅広く、企業活動のいたる場面で、お客様に最適なソリューションを提供すべくまい進しております。


 昨今の「働き方改革」に象徴されるように、お客様の企業では、生産性の向上、社員のみなさまの働きがい・働きやすさの追求が大きなテーマとなっています。QESは高いレベルの技術者を育成するとともに、世界で最先端のIT企業とも協力することで、お客様のご期待に応え、付加価値の高い、最適なサービスを提供し続けます。


 これまでに頂いた厚い信頼をさらに確固たるものにするため、社員一同、今後とも努力を続ける所存です。一層のご厚情とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


株式会社QES
代表取締役社長
包国 信彦